ダイエット一ヶ月実践時に何も食べないのは危険か?

早く痩せたいからとダイエット一ヶ月時に何も食べない人がいます。
最初はどんどん痩せるかもしれません。

しかし、食事を摂らないと大変なことになります。
まず最初は食べたい葛藤と戦うことになります。
食べたい葛藤を押さえ込むほど、ストレスとなり
あれだけ我慢したからと反動で暴飲暴食を繰り返します。

これがいわゆるリバウンドというものです。
何も食べないと筋肉だけが痩せてしま脂肪だけが増えてしまい
とてもだらしない身体へと変わってしまいます。

ところが、意思が強いというかずっと食べない人もいます。
食べないことでどんどん体重は減り、痩せ続け拒食症へと変わっていきます。
拒食症になると食べる事が出来なくなり生命の危険性があります。

拒食症の次は過食症になり摂食障害へと変わっていきます。
食べずに痩せた身体は、魅力的ではありません。
美しくなるためにも食べながら痩せるのが一番です。

でも、運動が嫌いだから食べないで痩せる方法しか思い浮かばないという
人はリンパダイエットのボディスタオススメします。
老廃物をスッキリ流し無理なくダイエットするボディスタを試してみませんか?

毎日5分でもいいので、行うことでストレスフリーにダイエットできると話題です。

button_002

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ